お尻や太もも下半身を引き締めるスクワットのやり方

お尻を小さくするためには筋肉を鍛えて引き締めるのが効果的。

スクワットは下半身全体の筋肉をバランスよく鍛えることができ、
特に太ももを引き締める効果の高い筋トレです。

下半身全体のスタイルアップに最適なクワット
引き締まった下半身をつくりましょう。

ではスクワットのやり方を解説します。

正しく行うスクワットのフォーム

スクワットを効果的に行うためのポイント

20回を1セットとして、3セット行うようにします。
1セット終わったら2~3分程度休憩を挟んでから、次のセットを行うようにします。

筋トレは毎日行うのではなく、『筋トレ⇒休養⇒筋トレ⇒』このように筋トレを行った翌日は休養するサイクルが大切なので、1週間に2~3回のペースで行うようにしてください。

 

よくあるスクワットの噂

よくスクワットを行うとお尻が逆に大きくなると噂がありますが、これは女性なら問題なしです。男性がスポーツジムで行うような重いバーベルを担いでガンガン行わないかぎり、下半身は太くなりませんのでご安心を!

女性が行うスクワットのレベルは、筋肉がキュッと引きしまるのに効果的な運動量なのです。

<< お尻を小さくする筋トレ | トップページ | お尻を小さくする効果的な運動 >>

素早く確実に小尻をつくりたいのなら!
お尻の贅肉は落ちにくい性質があります。素早く、確実にお尻の贅肉を落とすなら、
エステでのピンポイントケアがとても効果的なのです。エステの最大のメリットとは>>

FX取引